スマートウォッチ

Amazfit GTR 47MM スマートウォッチ レビュー


今回は大人気のスマートウォッチ「Amazfit GTR 47MM」を紹介します。

Amazfit GTR 47MM スマートウォッチ スペック

OS Android 4.4 or above , iOS 8.0 or above
ディスプレイ Size:1.39 Inch
Type:AMOLED
Resolution: 454*454pixels
端末サイズ Product size: 25.50 x 4.72 x 1.20 cm
重量 Product weight: Aluminum Alloy:about 36g
Stainless Steel:about 48g
カメラ なし
防水性能 5ATM
バッテリー Battery Capacity: 410mAh
Standby Time: About 145days
Using time: About 24days
Charging Time: About 2hours
Charging Type: Magnetic charging
SIM 対応していません

Amazfit GTR 47MM スマートウォッチ レビュー


まずは開封レビューからしていきます。


海外購入品にはめずらしい技適マーク入り


外側のパッケージをあけると白い箱が入っていました。


箱をあけるとこのように収納されています。


スマートウォッチの上には保護シールが貼られていました。

  • スマートウォッチ本体×1
  • 充電ケーブル×1
  • 説明書×1

付属品は上のとおりです。

アプリのインストール

スマートウォッチのデータの保存や設定を変更するアプリをまずはインストールする必要があります。
説明書にQRコードが記載されていますので、そこからインストールと簡単。

スマートフォンにアプリをインストールすることができたら、


スマートウォッチに表示されているQRコードを読み込み、スマートウォッチとスマートフォンをペアリングさせます。


説明書は日本語に対応しているので特に難しくなく進められると思います。

スマートウォッチ Amazfit GTR 47MM 文字盤


こちらがデフォルトの文字盤です。


上の画像いがいにも文字盤はたくさん用意されています。

Amazfit GTR 47MM スマートウォッチの特徴

デザインがかっこいい


この時計のいちばんのポイント。
それはデザインがカッコイイところ(自分がかってに思っているだけです)。

スーツなどのフォーマルなファッションにも合うし、カジュアルなファッションにも合うと思います
本当は別のカラーの方が欲しかったのですが、在庫がなかったので文字盤の周りがメタル調のカラーを選択しました。
文字盤の周りが黒のバージョンもありますので個人的にはそちらの方がおすすめです。

防水性能は5ATM

Amazfit GTR 47MM スマートウォッチ レビュー
防水性のは5ATM。
雨や水仕事くらいならOKな防水性能です。

あまり水に長時間浸水させるのは微妙かもしれません。

いろいろなスポーツモードに対応


12種類のスポーツモードに対応していて、活動量計としても活躍してくれそうです。

GPSでランニングしたコースなどを記録

Amazfit GTR 47MM スマートウォッチ レビュー
ランニングなどのルートを記録することもできます。

最後に

機能性もよくデザインがかっこいいスマートウォッチだと思います。
気になる方はチェックしてみてください。