ドローン

【ドローン】FPVゴーグル「AOMWAY commander V1S」レビュー


今回は5.8Ghz FPVゴーグル「AOMWAY commander V1S」を紹介していきます。

5.8Ghz FPVゴーグル「AOMWAY Commander V1S」スペック

瞳孔距離の調整 59-69mm
FOV:32°
内臓録画機能 あり(マイクロSD32GBまで対応)
解像度 854pxx480px
周波数範囲 64CH
サイズ 230*165*77mm
価格 27000円前後(banggood)2019年8月8日現在

FPVゴーグル「AOMWAY commander V1S」レビュー


まずは開封レビューから。


付属品はこんな感じ。(AVケーブルと予備のスポンジが写真にはうつっていませんが別であります)

  • FPVゴーグル本体×1
  • 電源ケーブル2s~4s対応×1
  • AVケーブル×1
  • 予備のスポンジ×1
  • 収納ケース×1
  • ステッカー×1
  • アンテナ×2


こちらは付属の電源ケーブルをさした画像。
そこまで長くないので、ポッケにバッテリーを入れるのは厳しい感じ。


ちなみにバッテリーは2s〜4sまで対応。


このようにバッテリーをさして、


ヘッドセットの裏側に、


収納して使用することができます。

それ以外にも「Eachine EV200D」用のバッテリーなんかも使用可能↓↓

重量が軽いFPVゴーグル


このFPVゴーグルのポイントは重量がかなり軽いところ。
なんとバッテリーをなしでの重量は200g以下です。

「FatShark Dominator HDO」や「Skyzone」の高いゴーグルなんかより、重量は軽いです。
個人的にはFPVゴーグルは重量は軽い方がよいと考えている自分にとっては、かなりおすすめできるポイントです。

解像度は「854X480」


解像度は「854X480」でけっこう綺麗です。デフォルトの設定は16:9ですが、なんと4:3にも変更可能でした。
スペック表には記載はなかったのですが、設定をいじっていたら4:3にもできるという、、、、

でも4:3にすると、少し表示される画面が小さくなりすぎるので、このFPVゴーグルでの使用は16:9がおすすめですね。

録画機能付き


もちろん録画の機能もついているFPVゴーグルです。
マイクロSDのスロットルは上部についていました。

録画の画質はノイズが少し入るのがきになりました。

IPDは59~69 mm


IPDは59~69 mmで調整可能です。
調整レバーはFPVゴーグルの下にあります。

サイズはコンパクト

サイズ感もほかのFPVゴーグルと比較して、かなりコンパクトに感じました。

まとめ

FPVゴーグル「AOMWAY commander V1S」はサイズがコンパクトで軽量でとても使いやすいFPVゴーグルだと思いました。
価格は3万円しないで購入できますので、コスパも悪くないと思いますよ。

気になる方は「banggood」でチェックしてみてください↓

海外通販がはじめてで、購入方法がわからない方は下の記事を参考にしてください↓↓

banggoodアカウントの登録から商品の買い方まで徹底解説【バングッド】 今回は海外通販サイト大手の「banggood(バングッド)」のアカウントの登録から、商品の買い方、クーポンの使い方まで徹底解説します...
【スマホ版】banggood(バングッド)クーポンの使い方 購入方法 中華系のネット通販banggood(バングッド)でのクーポンの使い方と購入方法を紹介します。 携帯電話のクーポンコード一覧は下...