周辺機器

Blitzwolf BW-SDB0 Bluetoothスピーカーレビュー


Blitzwolf BW-SDB0 Bluetoothスピーカーをレビューします。
こちらの商品は海外通販サイト「banggood」から提供していただきました。
この場をかりてお礼申し上げます。ありがとうございました。

今回紹介するスピーカーはBanggodで販売中で、3月17日現在、3000円程度で購入できる商品です。

banggoodで価格を調べる

Blitzwolf BW-SDB0 Bluetoothスピーカーレビュー


こちらのBluetoothスピーカーはとても多機能でSDカード再生もできるという優れもののスピーカーです。

Blitzwolf社は知らない人も多いと思いますが、こちらの会社はBluetoothイヤホンや自撮り棒などで有名な会社なんですよ。

Blitzwolf BW-SDB0 スペック

スピーカー 5Wスピーカ× 2
製品サイズ 375 × 55 × 65mm
製品重量 613グラム
価格 3000円前後(2019年3月現在)banggood

Blitzwolf BW-SDB0 開封


それでは開封していきます。


こちらは裏側。


梱包を開けると両サイドにはスポンジが入っていて、しっかり固定されていました。
これでしたら海外からの長旅でも安心できます。


付属品は充電用のUSBケーブルに説明書本体のみです。
説明書は日本語に対応していました。

Blitzwolf BW-SDB0 Bluetoothスピーカーレビュー

接続ポートなど


背面には電源スイッチ、USBポート、micro-SDカードスロット、AUX端子があります。microUSBは充電用のポートで、普通のUSBポートはUSBメモリを接続するのに使用します。

micro-SDを挿してMP3の音楽をダイレクトで再生できるのはとても魅力的です。

それとこのスピーカーはFMチューナーを内蔵しています。ですが残念ながら国内の一般的なFM局は周波数が対応しておらずほとんで受信できませんでした。ただAMラジオをFM発信しているワイドFMなら受信ができるようです。

連続使用時間

バッテリーは満充電で約3時間使用できます。
充電時間は2.5時間です。

家で使うときはそのままUSBに接続しながら使うと考えれば、特に駆動時間は気にしないでいいと思います。

持ち運んで別の電源のない場所で使用するときは3時間使用できます。
価格を考えると連続で3時間使用できるというのは優秀なのではないでしょうか。

2019年3月17日の時点での価格は3068円です。
そう考えればかなりコスパの良い商品だと言えるのではないでしょうか。

Bluetoothの設定

Bluetoothの設定は簡単です。本体の電源を入れて、接続するデバイスのBluetoothをオンにすればスピーカーの型番が出てきて自動で検出してくれます。

音質


音質は3000円のBluetoothスピーカーだと思えばかなり良いと思います。
パソコンレビューなどをやっていることで有名な「winタブ」さんはそれなりと書いてましたが、僕は価格を考えればかなり良いと思いました。

もちろん高価なBOSEのBluetoothスピーカーと比較してみれば、天と地の差はあります。

ただ普段使いで使うにはこのくらいの価格で雑に使ってもいいくらいのスピーカーがあってもいいと思います。
車などに積んで、キャンプや、アウトドアで使ってもいいのではないでしょうか。

車用に積んで、スマホに入れている音楽をBluetoothを使って飛ばし聴いたり、デスクトップPCのスピーカーとして使うのもいいかもしれませんね。

それと全面に光る時計の文字がカッコイイです。
暗闇で見るとなかなかいい感じでした。

まとめ

Blitzwolf BW-SDB0は価格が3000円程度で購入できる、コスパのいいBluetoothスピーカーだと思いました。

現在Banggodで販売中で、3月17日現在、3000円程度で購入できます。
気になる方はチェックしてみてください↓↓


banggoodで価格を調べる