ドローン

Caddx Turtle V2 カメラが壊れたので、URUAV UR65のカメラを取り付けてみた!


ちょっと前に書いた記事で「Caddx Turtle V2 カメラ」が黄色画面で壊れた記事を書きましたが、「Caddx Turtle V2」はちょっと高く7000円くらいするので「URUAV UR65」のカメラを取り付けることにしました。

今回修理したマイクロドローンはこちら↓↓

前回の記事はこちら↓↓

Caddx Turtle V2 カメラが壊れたので、URUAV UR65のカメラを取り付けてみた!


とりあえず「TinyLeader 75mm」のタワーを取りはずし。

タワーの取り外しは下の記事で詳しく紹介しています↓↓

とりあえずカメラとDVR基盤とVTXを取り外して、

URUAV UR65のカメラをとりつけます。


いったん配線をつないだらカメラが機能しているか確認。


カメラの機能することが確認できたので、はいせんをハンダつけ。


ちなみにキャノピーに穴をあけて、そこからカメラのアンテナを出して、


少しカメラがぐらつくので最後にグルーガンでカメラのまわりを固定しました。

グルーガン 中小型 MCEDAR
MCEDAR

見た目はあまりよくありませんが、とりあえずこの「tinyleader 75mm」は2Sフライト練習用として使おうと思います。
FHDで撮影できないら、もう壊れるまで練習用に使うしかない!!

ほんとは「Caddx Turtle V2 カメラ」を取り付けしたかったんですけどね〜
すぐに壊れそうだし、高いからやめました。

ちなみに基盤だけでも購入はできます。たぶんDVRの基盤が壊れやすいんだと思う。

価格は4400円くらい↓↓

カメラつきだと7000円くらい。

まとめ

これからFHDのマイクロドローンを購入するなら「RunCam Split Mini2」搭載の機種の方がいい気がします。
映像はどちらもそこまで変わりませんしね。
「Caddx Turtle V2 カメラ」すぐに壊れる気がする(まぁ個人的な意見だけど)。

ちなみに「RunCam Split Mini2」搭載でおすすめのマイクロドローンはこんなやつとかです(その他にもいろいろあるけど)↓↓

-ドローン