ドローン

Mavic proの最大伝送距離は?最大飛行距離にチャレンジしている動画


Mavic proを使って、最大飛行距離にチャレンジしている動画があったので紹介します。
Mavic proの伝送距離はメーカー発表値では7K!!ですが、日本使用は4K。
距離の違いがあるのはなぜだかよくわかりませんが、どっちにしても凄い距離ですよね。

日本の法律では目視確認できない位置に飛ばすには許可が必要ですし、そこまで長い距離を飛ばすことはないと思いますが、ハラハラドキドキの動画だったので、よかったらご覧ください。

DJI Mavic Proの購入を考えている方はこちらの記事を参考にしてください。半年間使用した感想をまとめています↓↓
LINKDJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由

おすすめのドローンは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2019年 おすすめのドローンランキング50選【200g未満と200g以上 重量でわけて紹介】今回は個人的におすすめしたいドローンをランキング形式で紹介していきます。 重量が200g未満のドローンと200g以上のドローンでわけて...

Mavic proの最大伝送距離 チャレンジ


動画1分10秒あたらいから折り返し地点に入ります。
この時のバッテリーの残量が59%ぐらい。

なかなかのチャレンジャーですよね〜

チャレンジしているのはこちらの機種です

どのドローンを購入するか迷っているなら、持ち運びが便利な「DJI Mavic Pro(マビックプロ)」はかなりおすすめです。

お得なセット fly more combo

「fly more combo」は専用ケース、予備のバッテリー2個、プロペラの予備、車で充電できる専用のバッテリーチャージャーが付属されて大変おとくです。別々で購入するより安くなっていますので、個人的にはこちらの方がおすすめです。