ドローン

Toothpick Eachine RedDevil 分解と修理【ドローン】


「Toothpick Eachine RedDevil」がお亡くなりになりました。かなり良い飛びっぷりを見せてくれととても楽しませてくれたドローンだったのですが、たぶん墜落した時に「FC or ESC」どちらかがいかれたのかと、、、
※ Eachine RedDevilは「FC ESC 一体型」

ということでカメラが壊れてしまった「タイニーリーダー」の「FC ESC」を使って「Eachine RedDevil」復活作戦をこころみることに。

Toothpick Eachine RedDevil 分解と修理【ドローン】


とりあえず「 Eachine RedDevil 」を分解してくことに。
下側からモーターの配線を全部外して、分解していくことに。

VTXもタイニーくんのを利用しようとおもったのですが、Eachine RedDevilのスペース的になんだか面倒そうだったのでカメラは「Eachine TX06」を使用することに。


とりあえずFCに配線をつないで、カメラチェックをしたらOK。

次に
あとはモーターの回転などをチェックして、、、と思っていたらトラブル発生。
ESCのモーターを接続するコネクタがポキンと折れてしまいました。

まじか、、、、ということで、RedDevilくんのコネクタを移植決定。

このコネクタの移植をするためRedDevilくんのはんだを溶かしてみるのですが、なかなかはずれない、、、

1時間くらいがんばって、なんとかボロボロになりながらもコネクタをとることができましたが、、、、

タイニーリーダーにコネクタを移植して、なんとか配線をつなぎモーター回転をさせてみようバッテリーをつないだら、FCからけむりが、、、タイニーリーダーくんのFCもどうやらお亡くなりになったようです。

たぶんはんだがうまくできていなくて、へんに接続されてしまっていたのかも。


そして最後にのこったのは、このようなモーターの残骸だけなのでありました。

最後に

自分の場合、モーターは壊れたことはないけど、FCとかESCが壊れることが多いですね。
FCやESCたんたいで購入してもいいのですが、いがいと高いので、本体まるまるもう一台買った方がいいきもしてしまって、、、、

部品だけではなんとなく購入する気になれないんですよね。
なので今回のように2こいちをつくろうとしてしまったのですが、なんだかんだで失敗に終わってしまいました。
また今後、あまった部品で機体ができそうになったら、挑戦してみようと思います。

たぶんどんどんモーターだけたまっていくんだろうなぁ〜