ドローン

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
今回は最近はやりの「Toothpick」と言われている系のマイクロドローンを紹介します。
日本語に訳すると「つまようじ」。ボディーラインが細いからそう言われているようですね。

おすすめのドローンは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2019年 おすすめのドローンランキング50選【200g未満と200g以上 重量でわけて紹介】今回は個人的におすすめしたいドローンをランキング形式で紹介していきます。 重量が200g未満のドローンと200g以上のドローンでわけて...

Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
付属品はこんな感じ。

キャノピーの予備なんて、ついてます。
自分はキャノピーぶっこわれるまで、激しいクラッシュはしたことがありませんが、、、、、

そのくらいすごいぶっ飛びを見せてくれるんですかね。

フライトするのが凄く楽しみです。

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
予備のプロペラもついています。
これはたぶん必要ですね。墜落しまくりそうだし!!

最近アクロモードでもそこそこ普通には飛ばせるようになってきましたので、ぶっ飛ばしていこうと思います。

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
とりあえず、ボディーを撮影。

キャノピーは3Dプリンターで作ってます!って感じの素材です。

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
FCは上部からぶっさせるようになっていますね。

Happymodel Sailfly-X マイクロドローン 設定

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】 【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】 【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】 【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】 【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】 【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】 【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
とりあえず送信機とのBINDから。
こちらの機種はCLIコマンドラインからBINDが行えるようになっているようです。

やり方はとりあえず「CLIコマンドライン」に「bind」と入力してエンターキー。


binding…….待ちになるので、送信機からBINDを選択。
これだけでバインド完了です。
最後に「save」とかはやる必要はないみたい。

ベータフライト変更点

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
とりあえず自分が変更したところは、「TAER1234」になっていたので、

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
「AETR1234」に変更。

【Toothpick】Happymodel Sailfly-X マイクロドローンレビュー【200g未満】
あとはモードタブのところを「アングル」「ホラインゾン」にできるようにしただけ。

ちなみに初期値は「deff all」と「dump」でとってあるので、初期値が知りたい方下の記事をごらんください↓↓
いろいろな機種のものをとってあるので、目次で探してね!!

【diff all】マイクロドローン 初期設定の状態をdumpで記録 マイクロドローンを購入した時にCLIコマンドライン「dump」で取得した初期設定の状態を記録した記事。 ほとんど自分の記録用です。...

ブザーの取り付け

外で飛ばすなら必ずブザーは取り付けた方が良さそうな機種です。
まぁテクニックがあって墜落しない自信のある人は必要ないですけどね。

草むらに落ちたら一発アウトです。


ブザーの取り付け位置は説明書に書いてあるので、それどおりにやれば大丈夫。


ブザーの取り付けをするには、とりあえずキャノピーを外して分解が必要です。
裏側のネジを外して、あ、下のようなナットドライバーがあるといいですね。
なくてもペンチとかがあれば、なんとかなりますけど。


とりあえず分解していきます。たぶんネジの位置とかをみれば、どこをはずせばいいかはわかると思います。


こちら側にブザーの配線はとりつけます。


こんな感じで配線をとりつけました。


あとは組み立てればOK。
組み立てる前に、ブザーがなるかだけチェック。


ブザーはキャノピーの裏にグルーガンを使ってとりつけました。

MCEDAR
¥1,960
(2019/11/14 20:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

Happymodel Sailfly-X フライトレビュー


とりあえず、天気がかなり悪かったのですが外で飛ばしてきました!!

めちゃくちゃキレッキレの飛びをして、飛ばしていて楽しいです。

水たまりがたくさんあり、水没の危険性があることと、近くで他のドローンを飛ばしている人がいたので2本軽く飛ばすぐらいで終わりにしましたが、楽しかったです。


飛ばしてきた時の動画。かなりへたくそですがアクロモードで飛ばしてきました。

アングルモードでも飛ばしたのですがカメラが上向きなので、それはそれで視界が悪く怖かったですね。
まぁアクロモードで飛ばしてこそToothpickは楽しいんですけどね。

まとめ

かなりいい飛びっぷりをしますので、飛ばしていて最強に楽しいマイクロドローンです。
気になる方はbanggoodでチェックしてみてください。

海外通販がはじめてで、購入方法がわからない方は下の記事を参考にしてください↓↓

banggoodアカウントの登録から商品の買い方まで徹底解説【バングッド】 今回は海外通販サイト大手の「banggood(バングッド)」のアカウントの登録から、商品の買い方、クーポンの使い方まで徹底解説します...
【スマホ版】banggood(バングッド)クーポンの使い方 購入方法 中華系のネット通販banggood(バングッド)でのクーポンの使い方と購入方法を紹介します。 携帯電話のクーポンコード一覧は下...