カメラ

【コスパ最強】Hohem スマホ 3軸ジンバル レビュー!おすすめです

コスパ最強!Hohem スマホ 3軸ジンバル レビュー
今回は1万円以下で購入できる「Hohem スマホ 3軸ジンバル」をレビューしていきます。

メーカー様より割引クーポンを発行してもらっています。
購入の際にはご使用ください↓↓

コスパ最強!Hohem スマホ 3軸ジンバル レビュー
カラー:ブラック
1000円OFFクーポンコード:YDK7Z5DL
有効期限:2020/07/17-2020/10/10


カラー:ホワイト
1000円OFFクーポンコード:OGMFFA26
有効期限:2020/07/17-2020/10/10
上のクーポンが使えない場合はこちらのクーポンをご利用ください:DH25ZK6I
1000円OFF
有効期限:2020/07/10-2020/10/10

コスパ最強 Hohem スマホ 3軸ジンバル レビュー

Hohem スマホ 3軸ジンバル スペック

ロール範囲 320°
重量 259 g
サイズ 7.9 x 3.9 x 17.9cm
仕様時間 8時間
スマホ対応している重量 280g
価格 7999円 2020年7月18日時点

Hohem スマホ 3軸ジンバル 開封 セット内容


まずは開封レビューからしていきます。
こちらは外箱。


ケースをあけるとこんな感じで収納されていました。


セット内容はこんな感じです。

  • ジンバル本体 × 1
  • 延長棒(三脚にもなります) × 1
  • USB充電ケーブルタイプC × 1
  • ストラップ × 1
  • 専用収納袋 × 1
  • 日本語説明書 × 1

専用のアプリをインストール アクティベーション


使用する準備として専用のアプリをインストールして、アクティベーションをする必要があります。

アプリをインストールして、アプリを立ち上げて画面の指示にしたがっていけばOKです。

専用のアプリを使えば


スマホに通常インストールされているカメラを使って録画や静止画の撮影もすることができますが、専用のアプリをインストールすることにより、ジンバルについている機能をフル活用することができます。

  • ジンバル横の「TとW」と記載されているレバーを使って、カメラのズームをすることができる
  • カメラアプリの動画と静止画の切り替えがジンバルのボタンを使って行うことができる
  • 顔を認識させて、自動で追尾させることができる

まだ他にもあるかもしれませんが、専用カメラアプリを使えば上の動作を、ジンバルから行うことができます。

iPhone XSの場合、もともとスマホにインストールされているカメラアプリでも録画の開始と停止は行うことができました。
その他の機能を使いたい場合は、専用のカメラアプリを使用する必要があるようです。

ちなみにジンバル横の「TとW」と記載されているレバーというのは上の画像の横についているスライドできるスイッチのことです。
ジンバル専用のカメラアプリを使用すれば、この部分でズーム機能を使うことができます。

実際に撮影してきた動画


実際にジンバルを使って撮影をしてきました。
価格が安いジンバルとは思えないくらい、ブレのない綺麗な撮影ができますね。

手持ちで走りながら撮影もしてみたのですが、通常ならガタガタの映像になるところ、なめらかなブレのない映像を撮影することができました。
ジンバルの重量も軽いので、長い時間手持ちしていても、そこまで疲れませんでした。

反対に、手持ち棒があることにより持っているのが楽なのでいい感じです。
動作時間も8時間と長いので、旅行などに持っていても充電切れを気にしないで使用できそうです。

実際に撮影してきた動画はこちら↓

最後におすすめポイントをまとめると

  1. 価格が安いわりには、多機能で使いやすい
  2. 動作時間が長いので長時間撮影の時も安心。
  3. ブレのない綺麗な撮影ができる

スマホ用の3軸ジンバルはいろいろな種類のものがたくさん発売されていますが、コスパを考えれば最強の商品だと思いました。
しかも今なら1000円割引でかなりお得に購入できます。

かなりおすすめです!!

気になる方はAmazonでチェックしてみてくださいね。


カラー:ブラック
1000円OFFクーポンコード:YDK7Z5DL
有効期限:2020/07/17-2020/10/10


カラー:ホワイト
1000円OFFクーポンコード:OGMFFA26
有効期限:2020/07/17-2020/10/10