Holy Stone

4K GPSドローン Holy Stone HS700D レビュー

4K GPSドローン Holy Stone HS700D レビュー
Holy Stone から新しくGPSのドローンが出たのでレビューします。

4K GPSドローン Holy Stone HS700D レビュー

型番は「HS700D」。
かなり前に発売された「HS700」の後継機と言った感じ(形状はほぼ一緒)。

バッテリーは1個付きで2万円後半の金額。
アマゾンのタイムセールなどを利用すれば20%OFFとかで購入できるので2万円ちょっとでいける時もあります。
自分は20%OFFの2万円ちょっとで購入できました

4Kカメラ画質について

4K GPSドローン Holy Stone HS700D レビュー
まずは画質について。
「HS700D」は4Kで撮影ができます。
ただフレームレートが25FPSなので、そこまで綺麗とはいえない感じ。
色味についてはHS720なんかより良く感じましたが、やはりジンバルはついていないので、ブレのある動画になってしまう。
早くホーリーストーンにはジンバル付きのドローンを出してもらいたいと願う。

それ以外に2.7kでの撮影も可能(たぶん2.7くらいだと思う。画質のプロパティ上では2500pxくらいだった)


ただし静止画についてはそこそこ使えるレベルだと思う。

技適マークについて

4K GPSドローン Holy Stone HS700D レビュー
技適についてはカメラ、送信機ともにマークが記載されている。
ちなみに本体にもマークが記載されているが、本体から電波は出ているのだろうか??
番号が一緒だから、ついでに記載してしまった感じなのか。

まぁどっちでもいいけど、とりあえずホーリーストーンのドローンはそこらへんの法律については守る会社だから安心できると思う(一部機種はダメ5Ghz使ってたりする)

HS700D 送信機について

4K GPSドローン Holy Stone HS700D レビュー
送信機についている小さなモニターがなかなか良い。
GPSの感度や、送信機、ドローン本体のバッテリー残量がわかるようになっている。

今まで飛ばしたことのあるホーリーストーンのドローンでモニターがついている送信機はなかったので新鮮に感じた。

携帯性について


最近発売されているホーリーストーンのドローンはどれも専用の収納ケース付きのものが多かった。

だが「HS700D」には収納ケースがついていない。
アームも折りたたみ式ではないので携帯性はあまり良いとはいえない。

専用の収納ケースも出ているようなので、購入した方がいいかもしれない。

フライトの安定感について

フライトの安定感はとても良い。
風の強い日にも飛ばしてみたが、かなり安定して飛ぶ。
スピード調整はないものの、スロットルを入れるとそこそこスピード感のあるフライトを楽しむことができる。

フォロミーモードその他機能について

ひととおりすべての機能を試しみたがどれも正常に動作が確認できた。

まとめ

持ち運びの便利さはないが、ホーリーストーンの200g以上ドローンの中からどれを選ぶとなったら自分は「HS700D」を選ぶ。
HS720も悪くはなかったがカメラの性能が「HS700D」の上に感じた。

「HS700D」を購入しようか迷っている人の参考になれば幸いだ。