ドローン

200g未満 ホーリーストーン HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
今回は2019年6月3日にホーリーストーンから発売された新商品「ホーリーストーン 200g未満 HS161 ドローン」実機レビューをしていきます。「オプティカルフローポジショニング」とい安定したホバリングを実現させる仕組みを新しく取り入れたドローンです。

Holy Stone Toys
¥11,520
(2019/11/14 19:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

2019年 おすすめのドローンは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2019年 おすすめのドローンランキング50選【200g未満と200g以上 重量でわけて紹介】今回は個人的におすすめしたいドローンをランキング形式で紹介していきます。 重量が200g未満のドローンと200g以上のドローンでわけて...

200g未満 ホーリーストーン HS161 ドローン スペック表

カメラの画質 1080P
ドローンの重量 130g
伝送距離 50m
周波数 2.4Ghz
連続飛行時間 7分(メーカーの商品説明欄には10分と記載されていましたが実際に自分で飛ばして計測したところ7分程度しかもちませんでした)
高度維持機能 あり「オプティカルフローポジショニング」
バッテリー容量
操作モード モード1/2自由転換可(アプリ側)送信機本体での操作の場合モード2でしか操作できません(たぶん)
機体のサイズ 収納サイズ:175×35×30mm
展開サイズ:240×210×30mm
価格 11,520円(アマゾン)
その他の機能

ホーリーストーン HS161 ドローン レビュー

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
まずは開封レビューから。

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
付属品はこんな感じです。

送信機*1
機体*1
3.7V 1000mAhバッテリー*1
USB充電ケーブル*1
プロペラガード*4
予備プロペラ*4
ドライバー*1
プロペラ用具*1
マイクロSDカード*1(装着済)
カードリーダー*1
日本語マニュアル*1

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
びっくりなのはこの機体の形状。
すごく長細いです。持ち運びには便利そう。

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
アームを広げてみるとこんな感じになります。

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
技適マークもちゃんと入っていますね。

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
カメラの角度は手動になりますが、

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
ちょっとだけ下向きに変えることができます。


ちなみに機体の裏側にはON/OFFの切り替えスイッチがあるのですが、これは本体の電源をON/OFFではなく、

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
ドローンの先端についているLEDランプのON/OFFになっているんですよね。
懐中電灯代わりも使えるようです。

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
それと本体裏側のUSBケーブルから電源をとることできて、スマートフォンの充電など、モバイルバッテリーとしても使用が可能です。

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
こちらは送信機。

200g未満 ホーリーストーン  HS161 ドローン レビュー【折りたたみ式で持ち運びに便利なドローン】
ちゃんと送信機側にも技適マークは入っています。
ちなみに送信機も内臓バッテリー方式になっています(電池式ではない)。

ホーリーストーン HS161 ドローン フライトレビュー


ここからは実際に飛ばしてみた感想。

とりあえず室内で飛ばしてみたところ、安定したホバリングをみせてくれました。
これはいいドローンだなぁ〜と思いつつ、2回目は外でフライトすることに。

ここでちょっとびっくりポイントが。
高度が10m程度しかあがりません、、、、、、、

初期不良??って思ったので、メーカーに問い合わせたところ、「オプティカルフローポジショニング」を搭載したところ、高度は10mくらいまでしか上がらない仕様になったとのこと。

ドローンなのに高度が10m(笑)

まぁこれは個人的な意見ですが、ドローンで10mしかあがらないなんて、かなりマイナスないまいちポイントです!!

ただ空撮の映像などはまぁまぁ良かったので、セルフィードローンとして、室内での自撮りや、持ち運びに便利な形状にはなっているので、外でのちょっとした自撮りに使う用として持っているぶんにはいいのかもしれません。

このあと再度メーカーから連絡があり、フライト前に「オプティカルフローポジショニング」をOFFにすれば高度が10m以上あがることがわかりました。フライト途中(飛んでいる途中にコントローラー左上ボタン長押し)に切り替えだと高度は10mしかあがりませんが、フライト前にOFFにすれば高度が10m以上上がるようです。

予備のバッテリーはあった方がいいです

こちらのドローンなかなかデザインも良く、そこそこ綺麗な空撮ができるのですが、バッテリーの持ちが悪いです。
6分くらいでなくなりますので、残量アラームは5分経過しないくらいでなっているような気がします。
ですので予備のバッテリーは最初から購入することをおすすめします。

まとめ


デザイン性や空撮の映像など、総評するとなかなか良いドローンだと思いました。
気になる方はアマゾンでチェックしてみてください。
2019年6月15日現在、表示価格の20%オフで購入可能です。

Holy Stone Toys
¥11,520
(2019/11/14 19:35:00時点 Amazon調べ-詳細)