ドローン

4K60FPSで空撮可能 Hubsan Zino 2 発売!日本での販売は?

Hubsan Zino 2 発売開始!日本での販売は?
Hubsan Zinoの最新バージョン「Zino 2」が発売されました。
今回は「Hubsan Zino 2」を紹介します。

おすすめのドローンは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2019年 おすすめのドローンランキング50選【200g未満と200g以上 重量でわけて紹介】今回は個人的におすすめしたいドローンをランキング形式で紹介していきます。 重量が200g未満のドローンと200g以上のドローンでわけて...

Hubsan Zino 2 スペック

カメラの画質 4K 60FPS
ドローンの重量 915g
伝送距離 5km
周波数 FPV:5.8Ghz帯
連続飛行時間 33分
高度維持機能 あり
バッテリー容量 3800mAh
操作モード モード2
機体のサイズ Product size (L x W x H): 32.60 x 26.00 x 9.49 cm / 12.83 x 10.24 x 3.74 inches
価格 45000円くらい
その他の機能

Hubsan Zino 2 セット内容

1 x Quadcopter,
1 x Remote Control,
2 x Paddles,
2 x Paddles Screws,
1 x Charger,
1 x Screwdriver,
1 x Remote Control USB Cable,
1 x English Manual,
1 x Battery

youtubeでの比較動画


こちらの動画は初代Zinoとの比較動画。
変更点がわかりやすく紹介されているので、これをみれば「Hubsan Zino 2」がどんなドローンかだいたいわかるようになっています。

Hubsan Zino 2 の特徴

カメラの解像度


4K60FPSで空撮が可能です。
FHDなら120FPSで空撮もできるので、スローモーションの動画をつくっても面白そうです。

連続飛行時間

4K60FPSで空撮可能 Hubsan Zino 2 発売!日本での販売は?
連続飛行時間は最大33分とかなり長い時間飛行が可能です。
すごい!!

送信機にモニター付き

4K60FPSで空撮可能 Hubsan Zino 2 発売!日本での販売は?
前作のZinoには送信機にはモニターがついていませんでしたが、zino 2にもは送信機にモニターがついていて、GPS信号の強度など確認できるようになっています。

3軸ジンバルカメラで取り外しが可能

4K60FPSで空撮可能 Hubsan Zino 2 発売!日本での販売は?
3軸ジンバル付きのカメラで紹介動画をみているとかんたんに取り外しも可能なようです。

3つのモード

4K60FPSで空撮可能 Hubsan Zino 2 発売!日本での販売は?
商品ページをみていると、おそらく「ATTIモード」もありそうですね。
DJIの機種でもATTIモードが手動でできない機種もあるのでうれしいところです。

Hubsan Zino 2 発売開始!日本での販売は?

ちなみにHubsan Zino 2の日本での販売が気になるところですが、いまのところ「gearbest」が独占販売で日本への発送もできるようになったようです。ただ電波法の問題はあると思いますけど。

最後に

気になる方はgearbestでチェックしてみてください。
たぶんドローン大好きな方なら欲しくはなると思いますw