ドローン

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
DJI Mavic Pro(マビックプロ)を購入して半年以上経過しましたが、このドローン最強ですね!

いままで200g以下のドローンから、pantom3,4そしてこのMavic Proと使って来ましたが、いままで使用してきたドローンの中で、いちばんのお気に入りとなりました。

今回は半年間使用してきた僕目線で、このドローンの良いところを紹介したいと思います。

おすすめのドローンは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2019年 おすすめのドローンランキング50選【200g未満と200g以上 重量でわけて紹介】今回は個人的におすすめしたいドローンをランキング形式で紹介していきます。 重量が200g未満のドローンと200g以上のドローンでわけて...

持ち運びが便利

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
Mavic Pro(マビックプロ)のいちばんの良いところは持ち運びが便利なところだと思います。
DJIのその他の機種の場合、サイズが大きいため持ち運びが大変でした。

機体の大きさは手のひらサイズ!

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
phantomの専用ケースはかなりの大きさになるので、持ち運びがめっちゃ大変です。
アルミのケースを使用していましたが、アルミでもけっこう重いです(笑)

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
phantomの場合このように収納して持ち運びしていました。

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
こちらのリュックはphantom用のリュックです。
やっぱりこちらもサイズが大きいですね〜。

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
ちなみにMavic Pro(マビックプロ)の収納ケースは左側です。
これだけ大きさが違い、もちろん重さも差があります。

上の画像のmavicproの専用ケースは「Mavic Pro Fly Moreコンボ」を購入するとついてくるケースです。

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
収納ケースには機体本体を折りたたんで収納し、プロポも一緒に入ります。
※予備のバッテリーは収納できません。

キツキツに収納されるので、歩いて運んでいるときにでも、機体が動くことはないので安心です。

だけど収納ケース自体に、クッション性はありませんので、落としたりはしないように注意した方がよさそうですね。
予備バッテリー2個と収納ケースなどがついている「Fly Moreコンボ」はこちら↓↓


【DJI公式】【即日発送】Mavic Pro Fly Moreコンボ 賠償責任保険付 4Kカメラ 小型ドローン 【送料無料】

機体のデザイン・おおきさ

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
機体の大きさをphantomと比較してみます。
Mavic Pro(マビックプロ)の羽を広げた状態なら、そこまで大きさに違いはないようにも見えます。

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
だけど上から見ると、大きさの違いがわかりますね。

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
デザインに関しては人それぞれ好みがあると思うのでなんともいえませんが、個人的には好きです。

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
カニっぽいですよね(笑)
ふとんの上で撮影している為、機体下がふとんと接触しています。

操作性

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
フライトした時の操作性も上々です。

DJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由
ただし、プロポのモニターをipadにすると大きすぎて少しじゃまになります。
手の下の部分があたるので、若干操作がやりずらくなるんですよね。

そういったところからMavic Pro(マビックプロ)のモニターは、プロポの大きさから考えてもiphoneの大きさがちょうど良いのかもしれません。

スペック

スペックは公式サイトに書いてあるので詳しくは書きませんが、4K動画が撮影できて、伝送距離は4km、1回の充電での最大フライト時間は27分。

このスペックはphantom4とほぼ変わらないスペックがあるので、趣味で遊ぶには十分すぎるスペックだと思います。

ただし仕事で空撮に使うなら、phantom4 proや、撮影と操縦を別におこなうことのできるインスパイアを買ったほうがいいかもしれません。

伝送距離について詳しく書いてある記事はこちら↓
LINKMavic proの最大伝送距離は?最大飛行距離にチャレンジしている動画

機能

機能を何個か紹介します。

全ての機能ではありません。

・アクティブトラック
・障害物回避

アクティブトラック

モニターで対象物を設定すれば、自動で追尾してくれます。
2タッチ程度で設定でいるのでとても簡単です。

実際に海でためしてきてましたが、とても面白い機能だと思いました。

アクティブトラックについて詳しく書いてある記事はこちら↓
LINKDJIのドローン「Mavic Pro マビックプロ」のアクティブトラック機能の性能と設定方法

障害物回避

障害物があるとぶつからないように静止します。
自分に向けて突進させ、機能を試してみましたが、問題なく静止しました。

まとめ

Mavic Pro(マビックプロ)を半年使用してみて、感じた良いところは、性能やスペックはphantom4と同等で、持ち運びが便利なところだと思いました。

趣味でドローンを飛ばして空撮しようと思っている方には、最高におすすめできる機種だと思います!
どのドローンにしようか迷っている方はMavic Pro(マビックプロ)を購入してみてはいかがでしょうか!?

mavic proを探す

どのドローンを購入するか迷っているなら、持ち運びが便利な「DJI Mavic Pro(マビックプロ)」はかなりおすすめです。

お得なセット fly more combo

「fly more combo」は専用ケース、予備のバッテリー2個、プロペラの予備、車で充電できる専用のバッテリーチャージャーが付属されて大変おとくです。別々で購入するより安くなっていますので、個人的にはこちらの方がおすすめです。