ドローン

Dji mavic pro の特徴・機能・基本性能・スペックをまとめてみた

本体サイズが羽をたたんだ時は、ペットボトルサイズにまでなってしまうドローンmavic pro ですが、小さいからといって性能が低いわけではありません。
現在予約殺到中で生産がおいついてなく、僕の手元にも届いていない状態ですが、欲しさあまりスペックなどをまとめてみましたので、検討中の方は参考にしてください。

このページの画像の出展元はすべてDji公式ホームページから引用しています
https://www.dji.com/jp/mavic

おすすめのドローンは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2019年 おすすめのドローンランキング50選【200g未満と200g以上 重量でわけて紹介】今回は個人的におすすめしたいドローンをランキング形式で紹介していきます。 重量が200g未満のドローンと200g以上のドローンでわけて...

基本性能

・飛行時間
・通信距離
・高性能4Kカメラ

飛行時間

Dji magic pro の特徴・機能・基本性能・スペックをまとめてみた
飛行時間は最大で27分と発表されています。
ただし、最適な条件の元の通常飛行が21分になっているので、20分ぐらいと考えておいたほうがよさそうです。

通信距離

Dji magic pro の特徴・機能・基本性能・スペックをまとめてみた
最大通信距離は7km(日本4km)になっていました。
こんな離れている距離からでも、4K動画を確認しながら、撮影することができます。

高性能4Kカメラ

creative-1-22ee53f9f67aa7d7e831c7f9b862c605
3軸ジンバルによってカメラを安定しているので、ブレが少なく、滑らかな映像を撮影する事ができます。そしてもちろん4K動画!最高です。

凄い機能

・ジャスチャーで撮影する機能
・アクティブトラック機能
・トライポッドモード
・障害物自動回避機能

ジェスチャーで撮影する機能

Dji magic pro の特徴・機能・基本性能・スペックをまとめてみた
magic proは、空中で自分にカメラを向かせた時に、ジャスチャーで写真を撮ることができます。

アクティブトラック機能

Dji magic pro の特徴・機能・基本性能・スペックをまとめてみた
画面上で被写体を選択すれば、magic proは被写体を追いかけて、動画を撮影し続けます。
この機能を使えば、自転車に乗っている姿を撮影したり、そのほかのアクロバティックなスポーツを楽しんでいる姿を撮影することも可能です。

トライポッドモード

Dji magic pro の特徴・機能・基本性能・スペックをまとめてみた
トライポッドモードをオンにすれば、magic proをゆっくり正確に動かすことが可能です。
小さい部屋などでの操作の時に便利です。

障害物自動回避機能

Dji magic pro の特徴・機能・基本性能・スペックをまとめてみた
障害物を自動で検知して、接触をさけてくれます。
ただし、細い枝などには反応しないとのこと。

詳しくはDji公式ホームページで↓
http://www.dji.com/jp/mavic
このページの画像は、上記の公式ホームページから引用しています。

気になったらmavic proの価格だけでも調べてみよう!↓

リンク先はDJI JAPAN 公式サイト。
DJIの機種はどのショップも値引きはしませんので価格は一緒です。
だったらDJI JAPAN公式サイトで購入したほうが安心・安全ですよ!

【DJI公式】【即日発送】Mavic Pro 賠償責任保険付 4Kカメラ 小型ドローン 【送料無料】

お得なセット

予備のバッテリー2個と収納バック付きのお得なセットはこちらです↓
DJI JAPAN公式サイトなので、安心・安全です

【DJI公式】【即日発送】Mavic Pro Fly Moreコンボ 賠償責任保険付 4Kカメラ 小型ドローン 【送料無料】