タブレット

【PIPO X4 レビュー】防水防塵(IP67)のタフな10.1インチwindowsタブレットPC


今回は中国メーカー「PIPO」のタブレット「X4」を紹介します。

簡単にこちらのタブレットを紹介すると、10.1インチでIP67レベルの防水・防塵性能を持つタフネスな製品です。
それではまずは詳細スペックから紹介します。


banggoodで詳細を調べる

PIPO X4 スペック

OS Windows 10
CPU Atom Z8350
GPU Intel HD Gen8 Graphics
メモリ 4GB DDR3L
ストレージ 64GB eMMC
ディスプレイ 10.1インチ IPS 800×1280
リアカメラ 5.0MP
フロントカメラ 2.0 MP
wifi 802.11 ac/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
入出力 1 x Micro USB Port
1 x USB 2.0 Port
1 x USB 3.0 port
1 x Micro HD port
1 x TF card slot(最大128GB)
1 x 3.5MM DC Jack
1 x 3.5mm Earphone port
バッテリー 12000mAh
サイズ 280×185×26.5mm、1020g

PIPO X4の特徴

防水防塵でタフ


このタブレットの一番の特徴は、防水防塵でタフなところでしょうか。
「IP67」程度の防水性能があり、IP67とは「防塵性能は6級で、防水性能は7級ですよ」ということです。

防塵性能6は「粉塵が内部に侵入しない」防水性能7は「一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない」ということですので、かなりタフなタブレットということがわかります。

サイズは厚みがあります


サイズは「280×185×26.5mm」で厚みが26.5mmとけっこうありますね。
タフな構造にするために厚みは仕方ないのかもしれません。重量は1000g程度あるので、少し軽めのPC程度はあります。
まぁこの点もタフな構造にするために仕方なかったのかもしれません。

形状は国内メーカーの富士通のarrows Tab QH(WQ2/D1)に少し似ている気がします。

ポートはたくさんあります



厚みがある分ポートの数は充実しています。

1 x Micro USB Port
1 x USB 2.0 Port
1 x USB 3.0 port
1 x Micro HD port
1 x TF card slot(最大128GB)
1 x 3.5MM DC Jack
1 x 3.5mm Earphone port

これだけ充実したポートと、両面にカメラを搭載している点などはかなり魅力的ですね。

ディスプレイはけっこう良さそう


ディスプレイのサイズは10.1インチで解像度は1920×1200です。
CPUは「Atom Z8350」メモリは「4GB」ストレージは「64GB eMMC」ということですので、よくある低価格帯のタブレットとの表人的なスペックですね。

バッテリー性能はまぁまぁかな


なんとこちらのタブレットはバッテリーの交換ができるタイプで容量は12000mAhとなっています。

連続使用時間で6時間程度といったところでしょうか。

まとめ

PIPO X4はタフで、そこそこのスペックを持つタブレットです。

気になる方は海外通販サイト「banggood」で詳細をご確認ください↓↓

banggoodで詳細を調べる