ドローン

DJIのドローン新モデル『Mavic Pro Platinum』前作との違い、変更点


先行予約が始まったDJIの新モデル「Mavic Pro Platinum(プラチナム)」。
今回は前作のモデル「Mavic Pro」との違いと変更点を紹介します。

Mavic Pro Platinum 変更点

・飛行時間の向上
・ノイズの軽減
・カラーの違い

飛行時間の向上

まずはMavic Pro Platinumになり飛行時間が11パーセント増加しています。
前作Mavic Proの飛行時間が27分に対して、Mavic Pro Platinumは30分です。

ノイズの軽減

ノイズの方も60パーセント軽減され、飛行中の風切り音が4db低くなりました。
Mavic Proのプロペラと比較し、少し短く設計したプロペラ形状。
これがノイズ軽減の一番の要因のようです。

本体カラーの変更


本体がプラチナムカラーになっています。
高級感があってカッコイイです。

Mavic Pro Platinum 価格

価格は14万4800円。Mavic Proの12万9800円でしたので1万5000円アップしています。
ちなみにケース、予備バッテリーなどがつくMavic Pro Platinum Fly More コンボは18万4800円で先行予約中が始まっています。