ドローン

200g未満 マイクロドローン Potensic A20 レビュー


今回はマイクロドローン「Potensic A20」をレビューしていきます。
タイニーフープ系のマイクロドローンを購入する前の練習用ドローンとしてもおすすめです。

200g未満 マイクロドローン Potensic A20 レビュー

カメラの画質 カメラなし
ドローンの重量 25g
伝送距離 20m程度
周波数 2.4Ghz
連続飛行時間
高度維持機能 5分前後
バッテリー容量 2個付き
操作モード モード2
機体のサイズ 66mmx66mmx37mm
価格 3000円くらい
その他の機能

マイクロドローン Potensic A20 開封


まずは開封レビュー。とりあえず箱を見て思ったのが「めっちゃ外箱が小さい」ってこと。
箱をあけると説明書。


説明書の下にはミニドローン本体が入っています。


機体はこんな感じでめっちゃ小さいです。
手のひらに収まるくらいですね。


重量もすごく軽いですね〜
さすが25g。全面にはライトがついていて、ひかるようになっていました。


送信機も同じく手のひらサイズですね〜


付属品はこんな感じです。

・A20 ドローン×1
・ミニ送信機×1
・USBバッテリー充電コード×1
・予備プロペラ×4
・バッテリー×2
・日本語取扱説明書×1

200g未満 マイクロドローン Potensic A20実際に飛ばしてみた感想


実際に飛ばして見た感想ですが、安定感があってなかなかよい感じです。

高度維持機能がついているので、ホバリングもとても簡単です。
「エルロン」左右「エレベーター」前後の微妙な操作をすれば、ホバリングが可能です。

ただし重量が軽すぎるので、風のある日は外で飛ばすことは絶対に無理ですね。
風に流されて飛んで行ってしまうと思います。

Potensic A20ドローンはおもに室内でのフライト用と考えた方がよさそうです。

プロペラガードもついていますし、安全性は高そうです。

まとめ

Potensic A20ドローン価格も安く室内での練習用として最適です。
タイニーフープ系のドローンを始める前の練習用としてもいいと思いますよ。
2.4Ghzですので、免許や申請も必要ないですしね!