スマートフォン

【Redmi Note 7 レビュー】スペックやクーポンコード まとめ


今回は「Xiaomi」のRedmiシリーズ、2019年1月に発売されたばかりの新型の「Redmi Note7」を紹介します。

2019年3月じてんでの価格は64GBタイプのもので3万円以下になっています↓↓
3GB RAM 32GBタイプのものならセールで23000円になっています(数量限定)

banggoodで価格を調べる

海外通販サイトで販売している、スマホ、タブレット、ブルートゥースを使用する機器については技適マークがついていない商品がほとんどです。日本で使用する場合は自己責任で使用してください。日本のネットショップでも技適マークのついていない商品もたくさん販売されていますのでその点もご注意ください。

Redmi Note 7 スペック表

スマホの名称 Redmi Note 7
メーカー Xiaomi(Redmi)
発売日 2019年1月 日本では未発売モデル
ネットワーク関連 3G:HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
4G:LTE band 1(2100), 3(1800), 5(850), 7(2600), 8(900), 34(2000), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500)
ドコモ回線 通信可
必須バンド非対応
ソフトバンク回線 通信可
フル対応
ワイモバイル回線 通信可
フル対応
au回線 利用不可
速度 Cat9 450/50 Mbps
SIMカード NanoSIM , デュアルSIM, デュアルスタンバイ
Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac
ディスプレイ 6.3インチ、LTPS IPSディスプレイ 画面占有率: 81.4%
ディスプレイ解像度 1080 x 2340(フルHD+), アスペクト比19.5:9, 409ppi
サイズ 159.2 x 75.2 x 8.1mm
重さ 186g
OS MIUI
Androidベース
Soc Snapdragon 660
CPU Kryo 260 8コア, 2.2 GHz
GPU Adreno 512
ベンチマーク Antutu: 144599
Geekbenchシングル:1462 Geekbenchマルチ: 4556
メモリ(RAM) メモリ3GB/容量32GB
メモリ4GB/容量64GB
メモリ6GB/容量64GB
ストレージ 32GB / 64GB
SD CARD microSD最大256GBまで対応
メインカメラ camera_rear 48 + 5MP, F値/1.8 , デュアルカメラ, PDAF
センサーサイズ: 1/2インチ, ピクセルサイズ: 0.8µm
前面カメラ 13MP
動画サイズ 最大画素数: 1080p  最大fps: 120fps , 電子手ぶれ補正
Bluetooth Bluetooth 5.0
GPS A-GPS, GLONASS, BDS
センサー等 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 顔認証ロック
防水性能 なし
イヤホンジャック あり
バッテリー容量 4000mAh
USB Type-C
Quick Charge 4サポート
カラーの種類 ブルー系
ブラック系
レッド系
その他機能

Redmi Note 7 の特徴


Redmi Note 7 は6.3インチフルHDのディスプレイを搭載している、価格が安いコスパのよいスマートフォンです。
メモリ3GB ストレージ32GBモデルなら2万円ちょっとで購入できる価格ですので、はじめての海外スマホデビューには手の出しやすい価格かもしれません。

ベンチマーク

スマートフォンのスペックで重要視されているベンチマークテストでは、Antutuで「144599」
Geekbenchシングルで「1462」 Geekbenchマルチで「4556」を出しています。

Socは「Snapdragon 660」を搭載しているので、安いからといって、そこまで悪い数字というわけではありません。

カラーは3種類


カラーは「ブルー系」「ブラック系」「レッド系」の3種類です。
まぁ無難な色の構成ではないでしょうか。

対応バンド

au回線には対応していませんが、その他のバンドにはほぼ対応しています。

Redmi Note 7 クーポンコード

Redmi Note 6 Proでしたら17% OFFのクーポンコードがありました。


Redmi Note 6 Proクーポンコード:「2BGR6PCL」2019/3/31まで有効
画像をクリックすればbanggoodの販売ページに以降します。

ただ3月8日現在では「Redmi Note 7」のクーポンコードはありません。

まとめ

Redmi Note 7 はコスパのいいスマートフォンです。
au回線系のSIMカードは使用できませんが、その他の回線でしたら大丈夫ですので気になる方はチェックしてみてください↓↓


banggoodで価格を調べる

海外通販サイトで販売している、スマホ、タブレット、ブルートゥースを使用する機器については技適マークがついていない商品がほとんどです。日本で使用する場合は自己責任で使用してください。日本のネットショップでも技適マークのついていない商品もたくさん販売されていますのでその点もご注意ください。