スマートウォッチ

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】


今回は日本版「Xiaomi Mi Smart Band 4」の実機レビューをしていきます。

シャオミ(Xiaomi)
¥3,839
(2020/09/26 01:37:05時点 Amazon調べ-詳細)

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 スペック

ディスプレイ ・0.95インチ
・カラーディスプレイ
・タッチセンサーパネル
重量 22g
防水性能 5ATM防水
バッテリー 最長20日使用可能

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 セット内容

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】
  • スマートウォッチ本体
  • 充電ケーブル
  • 説明書

付属品は上の通り。
USB充電ケーブルの先の部分のアダプタはついてきませんので、購入する必要があります。
まぁ100円均一でも売っていますし、パソコンなどにさせばそのまま充電することも可能です。

Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】
まずは外観のレビューから。

タッチセンサーつきカラーディスプレイ


タッチすることにより操作可能なカラーディスプレイは価格の割にはかなり綺麗だと思いました。
タッチセンサーを採用していますので、タップすることにより天気の確認や活動量計のスタートなどをすることができます。

装着した感触

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】
実際に装着した感想ですが、軽くてな悪くはないです。

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】
重量も20gくらいと軽いため1日中つけていても、負担はすくないかと思います。
ただ少しチープな感じで、カッコイイとまではお世辞にも言えない商品ともいえます。
スーツ姿に合わせて装着とかそんな感じのスマートウォッチではありません。
あくまで、活動量計としての使用と考えればOKだと思いますけど。

通知機能

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】
まぁ普通につかえますが、そこまで精度がよくないというかLINEは通知がこなかったりでうまくいきませんでした。
この機能に期待する人には購入しない方がぶなんです。

活動量計としての使用

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】
活動量計としての使用は優秀だと思います。
まぁ優秀というと少し語弊もあるかもしれません。
4000円で購入できると考えれば、特に問題なく使用できましたのでコスパはいいかと思います。

・ランニング
・ウォーキング
・サイクリング
・スイミング

活動量計として、ステータスを記録していくことができます。スマートフォンに「Mi Fit」アプリをインストールして、スマホと連携すれば、ランニングなら走ったコースや走った距離、スピードなどを記録してくれます。

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】
これが実際に自分がとったデーターです。
サイクリングで計測データーをとっていますが、実際には車に乗ってデーターをとったりしています(とりあえずデーターをとりたかったので車でとりました)。

わりと天気機能とか使ってます

日本版 Xiaomi Mi Smart Band 4 レビュー!【スマートウォッチ】
わりとスマートウォッチについている天気機能が使えます。
スマートフォンをみれば確認できることだと思いますが、スマートウォッチでサクッと見れるとめっちゃ楽です。
ほんとこれ便利!!

まとめ

活動量計として使用するだけなら、価格は4000円以下で購入できるコスパのいいスマートウォッチだと思います。
それとバッテリーが2,3週間くらい余裕で持ちそうなのもおすすめポイントです。
まぁ使用頻度によっても変わってきそうですけど、自分は3週間は使えるペースで使用できています。

価格が安いので少しチープな感じはしますが、はじめてのスマートウォッチとして購入するにはいい商品だと思いました。
気になる方はAmazonでチェックしてみてください。

シャオミ(Xiaomi)
¥3,839
(2020/09/26 01:37:05時点 Amazon調べ-詳細)