DJI Osmo Pocket を安く購入するチャンス


DJI Osmo Pocketのクーポンコードをこのブログ限定で発行してもらいました。
値引き後の価格は36000円くらいです。
数に限りがありますので、お早めにどうぞ!!

試用期限:5月9日〜5月31日まで
クーポンコード: JPbgdji
適用後価格:$329(36206円)
商品販売ページはこちら

ドローン

SNAPTAIN S5C ドローンのレビュー!遊びで飛ばすのに最適


SNAPTAIN S5Cというドローンをアマゾンで購入したのでレビューをします。

ガジェットマン
ガジェットマン
200g未満のドローンですので航空法対象外の機種です。技適マークもついているので日本で安心して飛ばせます。

おすすめのドローンは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2019年 おすすめのドローンランキング50選【200g未満と200g以上 重量でわけて紹介】今回は個人的におすすめしたいドローンをランキング形式で紹介していきます。 重量が200g未満のドローンと200g以上のドローンでわけて...

200g未満のドローン!SNAPTAIN S5C レビュー

カメラの画質 720p
ドローンの重量 130g前後
伝送距離 50m
周波数 2.4Ghz
連続飛行時間 7分前後
高度維持機能 あり
バッテリー容量 3.7V 450mAh
操作モード モード1,モード2 切り替えが可能
機体のサイズ 140x140x35mm
価格 8000円前後
その他の機能

重量は200g未満で規制対象外のドローン


重量は130g前後のドローンですので、航空法の規制の対象外のドローンです。
手に取り持った印象は軽いドローンだなぁといった感じです。

材質はプラスチックみたいな感じでそこまで高級感はないです。
まぁ価格が8000円くらいのドローンですので、それを考えればしょうがないでしょう。

バッテリーが初めから2個付き

バッテリーがはじめから2個ついてくるので、予備のバッテリーを買わないでもそこそこ遊べます。
それと今やっているかはわかりませんが、購入してレビューをすればマイクロSDまたは、予備のバッテリーセットをプレゼントしてくれるキャンペーンを行なっています。

操作モードは1/2切り替え可能

操作モードは「モード1」「モード2」の切り替えが可能になっています。
安いドローンだと海外仕様のモード2しか使えない場合がよくあるので、ふだんモード1で操縦する人にとってはうれしい限りです。

ドローンを飛ばすのを始めた当初はモード1を使用していましたが、海外のドローンはモード2しか選択できないこともあり、途中でモード2に切り替えた経緯があります。

FPV飛行ができる


スマホに専用のアプリをインストールすればFPV飛行もすることができます。
ただし画質はカクカクしているし、機体と少し距離がはなれるとフリーズすることもあるので、あくまでおまけ程度と考えたほうがいいです。高額なDJIのドローンとはまったく違うものです。

写真や動画の撮影もできる

写真の撮影や動画の撮影も可能ですが、これもあくまでおまけ程度と考えたほうがいいでしょう。
お世辞にも綺麗な写真が撮影できるとは言えません。

動画に関してはジンバルがついていませんので、ブレブレの質の悪いものになります。

高度維持機能

高度維持機能もついているドローンです。
高度維持に関してはなかなか性能は悪くないです。

ちゃんと平らな場所で校正をおこない、あとは十字キーでも校正ができるので微調整すれば、なかなか安定したホバリングを実現できます。

SNAPTAIN S5C はこんな人におすすめ


「SNAPTAIN S5C ドローン」のおすすめのポイントをまとめると、割と安い価格で写真や動画も撮影できて、安定した飛行を楽しめるところでしょうか。

高額なドローンを購入する前の練習用としていいかもしれません。

いまいちなポイント

いまいちなポイントをあげていくなら、写真や動画の質が悪いところでしょうか。

ほんとに写真や動画に関してはおまけ程度ですので、期待して購入しないほうがいいです。

まとめ

「SNAPTAIN S5C」は遊びで飛ばすぶんには十分楽しめるドローンです。
ただし写真や動画にクオリティーを求める人は、他のDJIなどの高額なドローンを購入しましょう。

ドローン カメラ付き SNAPTAIN S5C