ドローン

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想
Mavic Pro(マビックプロ)の機能タップフライを実際に使用してみましたので、使ってみた感想を書きたいと思います。

ちなみにタップフライトは、タブレット画面のタップした場所まで自動でフライトしてくれるとっても便利な機能です。

おすすめのドローンは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2019年 おすすめのドローンランキング50選【200g未満と200g以上 重量でわけて紹介】今回は個人的におすすめしたいドローンをランキング形式で紹介していきます。 重量が200g未満のドローンと200g以上のドローンでわけて...

タップフライのやり方 設定方法

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想
まずは画面の左下の「プロポマーク」をタップします。

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想
次に「タップフライ」を選択。

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想
次に飛ばそうと思っている場所の方角をタップします。

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想
「GO」と画面に表示されるのでもう一度タップ。

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想
これで目的の位置まで障害物を避けながらフライトしていきます。
※障害物は回避する機能はついていますが、細い枝などは感知しないので気をつけたほうがよいと思います。

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想
自動操縦している途中で、目的の位置を変更したい場合は再度タップすれば方向転換できます。

【Mavic Pro(マビックプロ)レビュー】タップフライを実際に使ってみた感想
×ボタンをタップすれば自動操縦を終了することができます。
危険だと思ったらすぐに押せば、その場でホバリングに切り替わります。

タップフライで飛ばした時の動画はこちら↓

タップフライを使ってみた感想・レビュー

実際に使ってみた個人的な感想としては、慣れていないせいもあると思いますがイメージした場所へ飛ばすのが難しいです。

※対象物に対して飛ばしているのではなく、何もない(目印になるものがない)場所で飛ばしているからよけい難しいのかもしれません。

ただし、再度タップしなおせば方向転換もできますし、危険だと思えばキャンセルすれば大丈夫なので、あそびでやってみるぶんには面白い機能だと思いました。

Mavic Proの購入はDJI JAPAN 公式サイトが安心

リンク先はDJI JAPAN 公式サイト。
DJIの機種はどのショップも値引きはしませんので価格は一緒です。
だったらDJI JAPAN公式サイトで購入したほうが安心・安全ですよ!

【DJI公式】【即日発送】Mavic Pro 賠償責任保険付 4Kカメラ 小型ドローン 【送料無料】

予備のバッテリー2個と収納バック付きのお得なセットはこちらです↓

【DJI公式】【即日発送】Mavic Pro Fly Moreコンボ 賠償責任保険付 4Kカメラ 小型ドローン 【送料無料】
DJI Mavic Proの購入を考えている方はこちらの記事を参考にしてください。半年間使用した感想をまとめています↓↓
LINKDJI Mavic Pro(マビックプロ)レビュー!半年間使用して、おすすめのドローンだと思った理由