周辺機器

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
今回は「TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ」を実機レビューしていきます。
アマゾンで3800円くらいで購入できる格安スマートウェッチです。

TOBEONE スマートウォッチ IP68完全防水
TOBEONE

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー

最初にこちらのスマートウェッチの主な機能を箇条書きで紹介します

・時間や日付表示
・心拍数の測定
・睡眠モニター   
・IP68等級の防水
・カメラ遠隔操作  
・長座注意     
・画面明るさ調整
・7スポーツモード
・ストップウォッチ機能
・(活動量計)歩数
・距離・消費カロリー
・電話・メッセージ・Line
・(SMS)等の通知
・運動等のデータ自動同期、運動データ分析
・スケジュール管理(目覚まし時計、誕生日、お祝いなど、時間帯で設定可能)

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 開封

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
まずは開封レビューからしていきます。こちらは外箱。

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
付属品はこんな感じ。

  • スマートウェッチ本体
  • 説明書

いたってシンプルです。まず思ったのが、え!!充電はどうやってするの??ってこと。

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
充電はですね〜

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
ベルトがぬけて、そこから充電できるようになっているんですね〜
ここを直接USBアダプタなどに差し込むようになっています。

アプリで自分のステータスを管理

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
こちらのスマートウェッチを利用するには専用の「PowerFit」というアプリをインストールする必要があります。

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
アプリをインストールしたら、自分の身長や体重などを入力。

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
あとはスマートウェッチをしていることで、自分のステータスを管理できるというわけです。

メール受信

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
簡単なメールを受信して、メールの内容もスマートウェッチに表示させることが可能です。
LINEのメッセージを画面に表示させることもできました。

心拍数の表示

TOBEONE IP68防水 スマートウォッチ 実機レビュー
心拍数の計測もできます。101ってどんだけ高いんだか(笑)

睡眠の質を調べることができる

寝るときもスマートウェッチをしていれば、睡眠の質を調べることができます。

・何回起きたのか
・熟睡時間
・睡眠の浅い時間

どういう仕組みで計測しているのかはわかりませんが、このようなことも調べることが可能です。

メールなどのお知らせ機能

メールなどを入るとスマートウェッチが振動して教えてくれます。

防水性能

防水性能は「IP68」ですので、軽い雨などもへっちゃらです。

まとめ

価格が4000円以下で購入できると考えれば、悪くないスマートウェッチだと思います。
それと省エネで連続使用時間が1週間くらいなのもいいですね。

それと重量が軽いので、長い時間装着していても疲れないです。

興味のある方はアマゾンでチェックしてみてください↓

TOBEONE スマートウォッチ IP68完全防水
TOBEONE