タブレット

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー!1万円くらいで購入可能

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
今回は「VANKYO 10.1インチ タブレットS21」をレビューします。
コスパのいいタブレットで2020年9月24日現在の価格は4000円のクーポン割引きで、12000円くらいで購入できます。

¥15,999
(2020/10/26 00:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 スペック

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
OS Android
画面サイズ 10.1インチ
解像度:720p HD Ready Pixels
端末サイズ 24.9 x 16 x 1 cm
重量 1.16 kg
CPU Unisoc
CPU速度 1.6 GHz
プロセッサ数:8
RAM 2GB
DDR3 SDRAM
ストレージ 32GB
microSD 128GBまで対応(確認済み)
カメラ 前方カメラ解像度2 MP
Bluetooth 対応
イヤホンジャック あり
通信方式 Bluetooth, Wi-Fi, GPS
ハードディスク種類 SSD

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
まずは開封レビューからしていきます。

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
箱をあけるとこのように収納されています。

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 セット内容

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
  • タブレットS21本体 × 1
  • 充電用アダプタ × 1
  • USBケーブル × 1
  • 説明書 × 1

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 初期設定

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
初期設定は画面の指示にしたがって進んでいけばOKです。
Android OSですので、googleアカウントでログインの設定や、言語の設定などがあります(後からでも出きます)。
それとwifi接続の設定もあります。

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 外観

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
タブレットの裏側の材質は、すこしざらつき感のあるメタリックブルー。

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
タブレットの正面から見て右側には、電源ボタンと、音量調整のボタン、上の方にはイヤホンジャックがあります。

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー
タブレット上部にはタイプCの差込口があり、データの移動や、タブレットの充電に使用し、液晶画面上部にはINカメラがあります。

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー!1万円くらいで購入可能
裏側には外側のカメラがあります。

アプリのインストール


どのAndroidタブレットでも同じですが「google play」でアプリをインストールするには、googleアカウントの作成とログインが必要です。
もしgoogleアカウントを持っていない方は、作りましょう。

Gmailなども使えてとても便利ですよ!

音質


スポティファイをインストールしてみて2018年モデルのMacbookAirと比較。
比較にはiPhoneの有線イヤホンを使用。

結論から言うと音質はMacbookAirと比較してもほとんど変わらないです。
「どっちが高いデバイスからの音でしょう?」と1000人くらいにアンケートをとっても、半々くらいになるのではないでしょうか。

10万円する2018年モデルのMacbookAirと変わらないということは、いいかえれば良いともいえます。
10/1くらいで購入できるタブレットで、MacbookAirとほんと変わらないので、イヤホンを使った内部スピーカーについては、価格を考えれば満点です。


それとタブレットの外側についているスピーカーの音質もなかなか良いです。
別でスピーカーをつけないでも、良い音質で音楽を聞くことができます。

ただスピーカーがタブレットの真裏にあるため、テーブルなどに画面上向きでおくと音楽がこもってしまって、スピーカの良さがなくなってしまいます。
良い音質で聴くならタブレットを立てかけて使用するなどの工夫が必要です。

Youtube


タブレットを使う人の多くがYoutubeの視聴に使う人が多いと思います。
安いタブレットだとYoutubeストリーミングが遅れて、映像がとまる場合もたまにあるのですが、遅延もなくサクサク動きました。

もちろんネット回線が遅すぎると、違うとは思いますが、カフェにある共有ネット回線でもサクサク動いたので、十分使えるレベルだと思います。

ゲーム


そこそこ重たいゲーム「PUBG」をインストールしてプレイしてみました。
少し読み込みに時間がかかったりしましたが、普通にプレイはできました。


PUBGが動くので、いろいろなゲームで遊ぶことも可能でしょう。

映画の映りも良いです

Amazonプライムビデオで映画を視聴してみたところ、映像も綺麗で快適に視聴することができました。
映画ストリーミングサービスに利用するのには最適なタブレットです。

GPS対応


GPS搭載ですのでgoogle mapの使用も可能です。
自分のいる位置やナビ代わりにも使用できるのでとても便利です。

マイクロSDの差込口

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー!1万円くらいで購入可能
マイクロSDの差込口は、タブレットの上側の後ろにあります。

タブレット上部の隙間ぶぶんに、つめなどをひっかけてパコっとカバーを外すタイプです。

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー!1万円くらいで購入可能
このように上部のカバーをはずして、マイクロSDを差し込んで使用します。

VANKYO 10.1インチ タブレットS21 レビュー!1万円くらいで購入可能
ちなみに実際に128GBのmicroSDを差し込んだところ認識しました。
商品購入ページのスペックを見てみると、128GBになっています。

顔認証付き


商品の販売ページには記載されていませんでしたが、実は顔認証ロックシステムがついています。
かなり便利な機能です。

まとめ

そこそこ重いゲームも普通にプレイできますし、Youtubeの閲覧なども快適に使用することができます。
それとウェブサイトの閲覧もサクサク動いてかなり快適でした。

価格を考えればコスパのよいタブレットだと思います。

¥15,999
(2020/10/26 00:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

「VANKYO 10.1インチ タブレットS21」おすすめの保護フィルムはこちら↓

「VANKYO 10.1インチ タブレットS21」おすすめの専用ケースはこちら↓

vankyo
¥2,380
(2020/10/26 00:40:02時点 Amazon調べ-詳細)

同じメーカーのおすすめのタブレットはこちら↓

Vankyo S10 タブレット 10.1インチ レビュー!安くておすすめです 今回は「Vankyo S10 タブレット 10.1インチ」をレビューしていきます。 2020年5月30日時点の価格を見たところ...