周辺機器

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
今回は「Vankyo V600 プロジェクター」をレビューしていきます。
300インチの大画面まで拡大できますので、会議場など大きな部屋での使用にも向いているプロジェクターです。

vankyo
¥22,880
(2020/03/29 23:34:44時点 Amazon調べ-詳細)

プロジェクター「Vankyo V600 」スペック

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
明るさ 5500ルーメン
コントラスト 5000:1
解像度 1080PフルHD
アスペクト比 16:9/4:3/Auto
ランプの寿命 約50,000時間
投影サイズ 最大300インチ投射可能
本体サイズ 23.2 x 10.5 cm

Vankyo V600 プロジェクター レビュー!

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
まずは開封レビューからしていきます。

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
箱をあけると専用の収納ケースが入っています。

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
その他のセット内容はこんな感じ。

  • プロジェクター本体×1
  • リモコン×1
  • 電源ケーブル×1
  • HDMIケーブル×1
  • AVケーブル×1
  • 掃除用綿棒やクロス×1
  • 説明書×1

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
こちらが本体。メタル調でカッコイイデザインですね。

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
レンズの上部にはピントを合わせるダイヤルと、プロジェクターの傾きを調整するダイヤルがついています。

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
少し斜めになっているテーブルにのせても、傾きを調整するダイヤルを使えば平行にすることが可能です。

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
本体の上部のうしろには、プロジェクターの電源や設定をする時に使用するボタンがついています。
リモコンで操作することも可能ですが、リモコンなしでも設定はすることが可能になっています。

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
接続ポートはかなり多くいろいろなデバイスと接続可能です。

  • HDMIポート×2
  • USBポート×2
  • VGAポート×1
  • SDカードポート×1

USBメモリにいれた動画のデーターや、写真などをプロジェクターをとうして映し出すことも可能ですし、パソコンとHDMIケーブルを使って接続しアマゾンビデオなどで映画を再生してプロジェクターで映し出すことも可能です

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
その他、ゲームの映像を写しだしたり、いろいろな用途で使うことができます。

300インチの大画面まで対応可能

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
300インチの大画面で映像を写すことが可能です。
広い会議場などでも使い勝手の良い仕様になっています。

スピーカー内臓

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
内臓スピーカーの音がなかなか良い音質でした。
別でスピーカーに接続して出力することもできますが、内臓のスピーカーで十分すぎる音質だと思いました。

画質が綺麗

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
パソコンでプライムビデオの映像を再生して、プロジェクターで家の壁に出力して画質のチェックを行いました。

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
画質の解像度はなかなか綺麗で思っていた以上によかったです。

日本語対応

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
言語は日本語に対応しています。
特に難しい設定もないので、日本語に変えてしまえば説明書を読まなくてもほとんど理解できると思います。

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD

Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
Vankyo V600 プロジェクター レビュー! 1080pフルHD
設定はこんな感じでいろいろすることが可能です。

まとめ


Vankyo V600 プロジェクターは300インチの大画面にできることや、専用の収納ケースがついていることから、仕事で会議に使用したりするにの向いているプロジェクターだと思いました。

普通の家庭で室内使用にも使いやすいですが、6畳程度の狭い部屋ではそこまで向いている仕様ではないと感じました。
狭い部屋で使用したいなら以前に紹介した「Vankyo Leisure 430XX」がおすすめ。

Vankyo Leisure 430XX 小型 プロジェクター レビュー 今回は「Vankyo Leisure 430XX プロジェクター」をレビューしていきます。 映画を大画面でみたり、収納ケースつきで...

理由は壁とプロジェクターの距離が短くても映写することが可能だからです。
この記事で紹介している「Vankyo V600」は壁との距離が最低でも1.5m以上話さないとピントを合わせることができません。
その分大画面にできるメリットはあるんですけどね。

興味のある方はAmazonでチェックしてみてくださいね。

vankyo
¥22,880
(2020/03/29 23:34:44時点 Amazon調べ-詳細)