スマートフォン

Snapdragon 855搭載モデル「Xiaomi Mi 9」レビュー


現在販売されているスマートフォン最強のCPU「Snapdragon 855」を搭載した「Xiaomi Mi 9」の販売が開始されました。
今回は価格は5万円台で購入可能な最強スペックのスマートフォン「Xiaomi Mi 9」を紹介します。


banggoodで詳細を確認する

Xiaomi Mi 9のスペック

OS
画面サイズ 2280×1080解像度
6.4インチ有機EL
端末サイズ 75mm x 155mm x 7.6mm
重量 175g
SoC Snapdragon845(2019年4月現在でスマホ最強のCPU)
RAM 6GB/8GB
ストレージ 64GB/128GB/256GB
microSD スロットルなし
カメラ メインカメラCMOS: IMX586 + 13mm超広角カメラ + 54mm望遠カメラ
前面カメラ:camera_front 20MP  F値/2.0
対応バンド ドコモ:4G band19「非対応」 FOMAプラスエリア3G 「対応」
au UQモバイル:auプラチナバンド「対応」 au 3G(CDMA2000) 「非対応」
ソフトバンク Yモバイル:プラチナバンド 完全対応
Bluetooth Bluetooth 5.0
イヤホンジャック なし
その他 機能等 ・画面内指紋認証
・3500mAhバッテリー(連続実働時間15時間)

Xiaomi Mi 9の特徴

Antutuベンチマーク


ネットの情報を見てみるとAntutuでのスコアは37万を記録していました。
さすが現在あるスマホの中では最強と言われているCPU「Snapdragon845」を搭載しているというだけあります。

これだったら重たいゲームでもサクサク動きそうですね。

防水は非対応

いまいちなポイントをあげるとすればここでしょう。
防水には対応していません。

まぁこれで防水対応していたら、完璧すぎますけどね。

重量が軽い

バッテリーも小さいぶん、重量が175gとかなり軽くなっています。

メインカメラの飛び出し


ネットでの情報をみていると、メインカメラのでっぱりを気にしている人が多いですね。
たしかにけっこう出ているので、保護ケースも考えて選ばないとケースよりでっぱることもあるようです。

まとめ

Xiaomi Mi 9は日本の電波にも相性がいいし、5万円程度で購入できるかなりコスパのいいスマートフォンです。
気になる方は海外通販サイトでチェックしてみてください↓↓


banggoodで詳細を確認する