スマートウォッチ

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビュー!SIMカード対応で電話もできます

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビュー!SIMカード対応で電話もできます
今回はSIMカード対応で、スマートウォッチ単体でも電話やデーター通信ができる「Zeblaze THOR 5 PRO」をレビューしていきます。

SIMカード対応のスマートウォッチは下の記事でまとめて紹介しています↓↓

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO スペック

OS Android 7.1.1
ディスプレイ 320 * 320ピクセル
端末サイズ 約54 * 50 * 16.8mm
重量 約65.7g
CPU MTK6739 1.25GHz、クアッドコア
RAM 3GB
ストレージ 32GB
microSD なし
カメラ 5.0MP + 5.0MPデュアルカメラ
対応バンド GSM:850(B5)/ 900(B8)/ 1800(B3)/ 1900(B2)
WCDMA:850(B5)/ 900(B8)/ 1900(B2)/ 2100(B1)
4G FDD:2100(B1)/ 1900(B2)/ 1800(B3)/ 850(B5)/ 2600(B7)/ 900(B8)/ B12/800(B20)
TDS-CDMA:B34 / B49
TDD:B38 / B39 / B40 / B41
防水性能
バッテリー 800mAh
48時間以上(使用状況による)
SIM nano SIM対応

4G回線の対応バンド表です。nanoSIMを使って電話やデーター通信がしたい方は、購入するスマートウォッチが自分の契約しているSIMのbandに対応しているか確認して購入してください。

商品名クーポンコード価格限定数期間

ELEPHONE
E10 Octa Core
C4EC41C3C19EB001
$164.99502020年10月9日

UMIDIGI Power 3 Moblie
T4E0BAB52A227000
$179.99502020年9月28日

Xiaomi
Redmi 9A
GBXM9A123
$95.99502020年8月25日

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO セット内容

  • スマートウォッチ本体×1
  • 交換用ベルト×1
  • 説明書×1
  • 充電用USBケーブル×1

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビューや特徴

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビューや特徴などを紹介していきます。

交換用のベルト付き


ここはなかなかうれしいポイント。
交換用の茶色のベルトが付いてきます。
フェイクレザーっぽいんですね!

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビュー!SIMカード対応で電話もできます
ベルト幅は22mmで、うでの太くない自分はこのくらいがちょうどいいかも。

nano SIM対応

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビュー!SIMカード対応で電話もできます
nanoSIMに対応しているので、スマートウォッチ単体でも電話やデーター通信が可能です。

androidアプリ対応

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビュー!SIMカード対応で電話もできます
Androidアプリに対応していますので、googleplayからアプリをインストールして使用することができます。

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビュー!SIMカード対応で電話もできます
とりあえずyoutubeアプリをインストールして使用してみましたが問題なく使用可能でした。

その他、ゲームなどのアプリもインストールして使用できるようなので、そのうちインストールして遊んでみようと思います。

カメラが2個つき



カメラはスマートウォッチのサイドと、正面の上についています。
サイズカメラの解像度は「1920 x 2560 ピクセル」です。

上の画像は実際にサイドについているカメラで撮影したもの。
画像サイズは小さくしてしまっていますが、こんな感じで昔のカメラで撮影した映像風の、画質で写真を保存できます。

おすすめ/気に入ったところ


おすすめのポイントは今まで使ったスマートウオッチの中でデザインがいちばんカッコイイところです。
ベルト幅は個人的には22mmあたりがいちばんいいですね。

写真にはうつっていませんが、時計の文字盤の裏がカーボン柄なところもカッコイイと思いました。

いまいちなところ

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO レビュー!SIMカード対応で電話もできます
上の画像をみて何か違和感を感じますでしょうか?
すぐにわかった方はすごいです。
自分は最初気づきませんでしたw

このスマートウォッチは画面の下部分が、かける仕様になっているようです。
最初初期不良かと思いましたが、他のyoutuberの動画などを見てみたところ、どのスマートウォッチも下の部分がかけていたので、どうやらそういうものらしいです。

自分はちょっとこの部分が気になって、いまいちだなぁ〜と感じました。

まとめ

液晶画面の下部分がかけるのが少しイマイチポイントですが、デザインに関しては以前に紹介した「AllCall Awatch GT」よりカッコイイと思いました。

気になる方はbanggoodでチェックしてみてください。

ちなみに「AllCall Awatch GT」を紹介した記事はこちら↓SIMカード対応で電話もできます。

格安SIMが契約できるおすすめの会社

SIMカードが使えるスマートウォッチで、通話やデーター通信をしたいなら格安SIMを契約するのがおすすめです。 以下、おすすめの格安SIM会社を紹介します。

【Y!mobile】ワイモバイル

自分も契約している格安SIMです。 5分以内の通話だったら、何度使用してもOK。 データー通信量を3GB以内に収めれば3000円以下で使用できます。 今ならキャンペーンで半年は2000円以内で使用可能。 ネットからの申し込みなら事務手数料が0円ですので、お得です。 利用回線はソフトバンクです。 公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイル

データだけのSIMなら月額900円から使用可能。 通話も入れても1600円からのプランがあるのでかなり安いSIM会社です。 利用回線はタイプA(au 4G LTE回線)、タイプD(NTTドコモ回線)から選ぶことが可能です 公式サイトはこちら

LINEモバイル

最大2ヶ月分0円キャンペーン実施中。 音声通話SIMは1100円〜。 安いプランもあるのが特徴です。 500MB 月額1,100円 3GB 月額1,480円 6GB 月額2,200円 12GB 月額3,200円 公式サイトはこちら

-スマートウォッチ